酢生姜ダイエット 20代 女性 効果なやり方

酢生姜ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

酢生姜ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

 

酢生姜ダイエットを試してみましたが、置き換えダイエットとして行うには向いていません。空腹時に酢を摂ると胃壁に刺激を与えてしまうので、食事のメニューとして酢生姜を食べています。

 

食事の最初に野菜を食べておくと、暴飲暴食を防ぐことができるのでいいです。キャベツダイエットとの相性もよいので、食べすぎが気になる方は並行していくのがいいです。

 

効果的なやり方は飽きないようにすること

酢生姜ダイエットの効果的なやり方は、飽きないようにバリエーションをつけることです。私の場合は料理の調味料として使用したり、ドリンクに入れたりして摂っています。

 

そのままご飯に入れて混ぜて食べるときもあり、とにかくバリエーションは多ければ多いほどいいです。20代という年齢はまだ痩せやすいので、無理な方法は得策とは言えません。

 

過去にいくつもハードダイエットに挑戦してきましたが、ハードな方法ほどリバウンドしやすかったです。辛い方法というのは継続性がないので、すぐに諦めてしまうのです。

 

諦めれば結果にはつながりませんし、リバウンドすることもあります。過去に試した方法では、短期間で痩せられる方法ほどリバウンドしやすかったです。

 

3ヶ月ほど実施してみると

酢生姜ダイエットはすでに3ヶ月ほど続けていますが、痩せるだけでなく体調がよくなるのもいいです。酢はサラサラにいいと言われますから、血流がドロドロな自分にマッチしていたのでしょう。

 

血流が悪いと冷えも感じやすくなりますが、そこは生姜が温めてくれました。血流悪化と冷えは併発することが多いので、これらが原因の肥満解消には酢生姜ダイエットが一番効果的なやり方でしょう。

 

私自身も20代で代謝が低下することはないと考えていましたが、20歳を過ぎたばかりのころと、半ばを過ぎたあたりでは代謝がかなり変わってきました。

 

後者のほうが太りやすい体質になり、あまり食べていなくても体重が増えることもありました。特に食事制限をしても痩せにくくなってきたので、代謝を上げてくれる酢生姜ダイエットを始めたのです。

 

体重は4kgほど減って、それに伴って体も楽になりました。