酢生姜ダイエット 20代 女性 脚痩せ

酢生姜ダイエットの20代女性は脚痩せ出来る!

酢生姜ダイエットの20代女性は脚痩せ出来る!

 

社会に出て仕事をするようになって、学生の頃とはまた違うストレスを感じるようになりました。そのためか食生活も乱れてお酒の量も増えました。20代後半に入り、昔に比べて全体的にお肉がついてきて気になっていました。

 

そんな時、母が酢生姜ダイエットをテレビでみたよと教えてくれて、やってみることにしました。生姜を刻んで黒酢につけて、それを色々なお料理にかけるだけです。生姜は体を温める効果があり、食べると内臓から温まり免疫力がアップします。そして新陳代謝がアップします。女性特有の冷え性にとても効果があります。また、酢と生姜には血液中の中性脂肪を抑える働きがあるので、ダイエットにつながるということになります。

 

酢生姜ダイエットを開始

母に協力してもらい、早速次の日から開始しました。朝ごはんのお味噌汁に酢生姜を入れて飲みました。これが意外に美味しくて、その後毎日続けることになりました。そして小さなビンに酢生姜を入れてお弁当とともに持っていきました。お弁当のおかずのどれかにかけて食べました。私は酢の味も生姜ももともと好きだったので、この酢生姜ダイエットはむしろ美味しくて毎回の食事が楽しみで続けていられました。

 

同時にウォーキングも開始

それと同時に体にとっていいことをしたくなり、ウォーキングをたまにしてみたり、早寝早起きを心がけたり、暴飲暴食をやめるなどの食生活の見直しをしました。こういう健康的な生活に切り替えられたのは、酢生姜ダイエットを開始したおかげだと思ってます。

 

そして、酢生姜を食べ始めて3週間くらいたったとき、万年冷え性だったのが改善されているのに気づきました。1年中家の中でも靴下を履いていましたが、裸足で大丈夫になったり、足先が常に冷たかったのがなくなったのです。これは生姜の効果だとうれしくなりました。

 

酢生姜ダイエットを始めて2か月で体重が2、5キロ痩せました。これは本当にうれしかったです。そして、脚痩せもしたのでパンツの太もも部分が緩くなってうれしくてたまりません。酢生姜ダイエットは、ダイエット目的だけでなく、20代の女性に多い冷え性の改善にもつながりとても良いものだと思います。このまま継続してやっていきたいと思ってます。